So-net無料ブログ作成

パリ、カプレーゼのサンドイッチの価格は [旅行]

パリ到着の日の夕食はスーパーで買い物してサンドイッチですませた。翌日目が覚めて腹が減ったので、こんどはスーパーでなくパン屋のサンドイッチを買いに行って見る。これがうまそうなので、買ってみる。4.5€だ。1€=120円だと540円で、結構な値段だ。しかしたっぷりチーズも入っているので、日本で540円では原価率を考えると難しいのではないだろうか。少し胡麻の匂いがしたけどRoquetteなのかな。芥子粒のようなものはなんだろう。バジルシード?それとシブレットcibouletteかな。resize18_0158.jpg

外側がとんでもなく固くて、日本のパンのつもりで食べると危ない。半分でちょうど良い量かもしれないが、腹が減っていたので一気食いしてしまった。resize18_0159.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宿のそばで昼食 [旅行]

宿の近くで歩いてゆけそうな店だが、GoogleMapsで料理の写真を見て良さそうなので食べてみることにする。resize18_0156.jpgCeviche Daurade Royale Coco Citron Vert, Légumes Racines, Grenade
鯛のセビチェ、鯛には酸味はなくザクロの酸味なのかな。ディル。黄色いソースが酸っぱい。周りはバルサミコかな。これはうまい。
resize18_0155.jpgSelle D'Agneau Rôtie, Carotte panée Muesli, Cru Cuit Navet Cumin, Citron Confit
子羊のロティ、知らずにレモンコンフィをいきなり口に入れたらしょっぱかった。クミンの香りでアラブのような感じの子羊だな。これもうまかった。Navetは蕪。ジャガイモ人参も入っている。黄色いのはなんかひよこ豆っぽい(Hummus?)けどそうは書いて無いな。
Le Riffresize18_0157.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パリのスーパーで食品を買う [旅行]

resize18_0154.jpg旅行に出かけると食べるものも変わってしまうので体調維持に注意が必要だ。特にホテルで外食だと野菜や果物類が不足しがちになる。ホテルの朝食はコストパフォーマンスが良くないと思うので、宿泊料に含まれない限り食べることはあまりない。外食では料理に野菜もあまり無いので、体調がいまひとつになる。そんなことから、最近はレジデンスタイプの宿泊で冷蔵庫台所が付いている所を選んでいる。
近所のスーパーの買い物その2、MONOPRIXにて、Carlsberg500ml1.55、フルーツSOCULENTE4個1.47、セロリレムラード1.85、ヨーグルト4個1.75、BRANDADE MORUE4.99、サンドイッチ0.99、計12.6ユーロ
1€120円換算で
Carlsberg500ml186円、Soculente4個176円、セロリリムラード222円、ヨーグルト4個210円、Brandade de Morue599円、サンドイッチ119円、計1512円
缶ビール500mlは日本より安いが、日本のビールに対する酒税の高さを割り引くと同じくらいだろうか。ハイネケンは1.23ユーロだったのでカールスバーグはちょっと高い。
Souculenteはオレンジというかみかんのようなもので甘くてうまくて安い。確かスペイン産。量り売りで自分で計量してそのシールを貼ってレジで精算する。
ヨーグルトはクリーミーな感じ。日本でもヨーグルトは値段幅があるのでなんとも分からず。
サンドイッチはチーズでなくバターになると安い。
Brandade de Morueは鱈のブランダードで調理済みのパックで電子レンジで温めて食べた。ちなみにフランス語で電子レンジはMicro-ondes
セロリリムラードは根セロリのマヨネーズ和えとでも言うもので、キャロットラペと共に一般的な野菜惣菜だ。だいたいスーパーにあるのでこれが野菜補給に便利なのでこれを利用している。日本でも売られていれば良いのだが、なかなか普及はしないのかな。
パリのスーパーというのは少し「盛って」あって、実際はパリ市のほんの少し外にあるところだ。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パリ初日の夕食 [旅行]

やっと宿の部屋に入れて、腹も減ったので近くのスーパー、カルフールで簡単に買い物をする。

BADOIT0.79、ハイネケンビール1.23、リンゴジュース0.95、小さなチーズ菓子1.94、レジ袋0.1、サンドイッチ1.81、計6.82ユーロ
1ユーロ120円で計算するとBADOIT95円、ハイネケン缶ビール148円、リンゴジュース114円、小さなチーズ菓子233円、レジ袋12円、サンドイッチ217円、計818円
BADOIT炭酸水で95円はまあ安い。1lだったかな。日本だと大きなボトルの炭酸水はあまり見ない。ビールも安い。税込価格だ。リンゴジュースも安い。小さなチーズ菓子はちょっとした酒のつまみのようなもので、高いような気もするが、日本のこの種のつまみよりも好みの味だ。サンドイッチは日本よりちょっと安いだろうか。ハムとチーズのサンドイッチだ。普段はレジ袋をもって買いに出るのだが、さすがに疲れたし初日だったのでまったく思いつかなかった。ここのスーパーは有人のレジだったので係りの人にレジ袋を注文したが、このあたりのスーパーはセルフレジのところが多かった。ビールとつまみ、サンドイッチを食べると眠くなりそのまま寝てしまった。歯は磨いたけど。

resizet180141.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パリからトリノへ [旅行]

パリからトリノへ、こちらに書きました。→パリからトリノへ



コメント(0) 

CDGに早朝到着し、乗り継ぎ [旅行]

こちらに書いてみました。→CDGに早朝到着し、乗り継ぎ

resizet180079.jpg


コメント(0) 

エールフランス機内食HND-CDG [旅行]

羽田発深夜便、パリ行きの機内食

今回も深夜便を利用することにする。パリに早朝着き、そこから乗り継ぐと目的地には昼前後には着くような時間だ。夜に目的地に着くよりは、何かあったときに対応の幅が広がるのではないかと思い、このところこの便を選んでいる。午後成田発のパリ行きが大体安いことが多いように思うが、多少高くても安心の方を選んでいる。隣の席の方は大学の先生とのことだが、着いた日から仕事があるそうだ。

今回の座席は割合前のほうだが、機内食が配られる順番は最後になり、牛肉のソテーはなくなってしまい、和食しかなかった。自分の場合、和食の醤油の甘い味付けが苦手なので洋食を選ぶ気満々だったのだが、残念ながらこれはしかたがない。

恒例のシャンパーニュと今回は白ワインをもらった。右の前菜のキヌアのサラダと海老はエコノミーの食事としてはとてもうまいのではないだろうか。左のメインのヒラメの切り身の照り焼きは、味付けの甘みはそれほど強くなく、食べることはできる。ただこの魚のにおいは魚をあまり食べない人には結構きついのではないだろうか。米飯も固まっていて、やや残念だったが、シャンパーニュと前菜で気分も良くなっていたし、チーズもバターもよかったので、全体としては良い印象だ。バターはよくPRÉSIDENTのがでたように思うが、今回はニュージーランドのもので、これもなかなかうまかった。そういえばこの時も「お飲み物とつまみ」がまず供されると言う順番は無く、食事と一緒だったのでシャンパーニュとワインを同時にたのんだ。

食後のdigestifにコニャックと梨のリキュール、どちらにしますか?と問われ迷っていると、両方置いていってくれた。忙しかったのかもしれない。しかしながら決められない日本人としては嬉しい結果となった。

朝食はスクランブルエッグとハッシュポテトでこちらもうまかった。最近は歳はとったのになぜか朝食も結構食べられるようになり、パンのおかわりがもう一つ欲しかった。


resizet180078.jpgREPAS

Salade de quinoa aux crevettes


Sauté de bœuf


pommes de terre/ carottes/ haricots verts


-ou-


Filet de limande Teriyaki,


riz vapeur/ épinard/ carotte/ racine de lotus


Fromage


Gâteau au citron et thé earl grey


Café et thé


食事

キヌアのサラダとエビ


牛肉のソテー

ジャガイモ/ニンジン/サヤインゲン

-または-

ヒラメの切り身の照り焼き、

米飯/ホウレンソウ/ニンジン/レンコン


チーズ

レモンとアールグレイ紅茶のケーキ

コーヒーとお茶類


resizet180077.jpgresizet180076.jpgresizet180075.jpg


タグ:機内食
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エールフランス、アラカルトミール2018秋Tradition [旅行]

resize18_0070.jpgresize18_0071.jpgエールフランスのエコノミーの機内食で事前の注文になるが、通常メニューの他にいくつかの種類の食事が別途選択できる。このところ毎回別途注文しているが、今回帰りの便ではアラカルトミールのうち、「TRADITION」(18ユーロ)を注文しておいた。

TRADITION


ENTRÉE

Pressé de canard au foie gras, salade de haricots verts


PLAT

Bœuf Bourguignon, pâtes pennette


FROMAGE

Chèvre cendré, poire séchée


DESSERT

Moelleux aux pommes

 

前菜、鴨とフォアグラのプレッセ、いんげんのサラダ
メイン、ブフブルギニョン、ペンネッテ添え
チーズ、灰つきシェーブル、乾燥梨
デザート、りんごのケーキ
シャンパーニュと赤ワイン
食後にコニャック

resize18_0069.jpg

アラカルトメニューを注文する利点(自分にとって)は早く持ってきてくれるのと普通のメニューで食べたい方が選択できなくて残念に思うことが無い、の大きく2点だろうか。和食の甘い醤油味が苦手なので、洋食がなくなるとがっかりする。今回の和食は牛丼?だったかすき焼き風だったかなので、注文しておいて正解だった。順番に関しては食べるのが遅いほうなので、早めに持って来てくれるとうだうだ食べていられるので好都合だ。通常メニューで遅い順番になってしまった時だと、まだ食べ終わらないのにコーヒーの時間になってしまう。

今回のTRADITIONだが食べた感想としては、以前より少しコストダウンされているのだろうか、それほどうまい!と言う感じではないような気がする。肉はやや薄めでパスタの層が厚い。小さめのペンネをペンネッテと言うのか。何がうまかったかと言うと、いんげんのサラダとミニトマトそれとチーズかな。インゲンは冷凍かもしれないけど、酸味の効いた味付けでうまかった。デザートもうまかった。

以前は最初にスナック菓子のようなのと、その後飲み物を聞かれその後食事の配布といった順番だったので、最初にシャンパーニュをたのんだりしたが、今は簡略化されてすぐ食事の配布のようだ。それなので飲み物はシャンパーニュと赤ワインを一度にたのんだ。

去年のアラカルトミール、Une Sélection LENÔTRE


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パリ北駅 [旅行]

Paris Gare du Nord 2018晩秋

resizet180072s.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

湯沢高原2018 [旅行]

resizet180026.jpg

初日は曇り、二日目快晴、三日目強風のため営業せず。二日目で十分堪能したからとても満足だった。


コメント(0) 
共通テーマ:旅行