So-net無料ブログ作成

シャトー巡り3@Medoc [旅行]

Ch. Camesacを後にし、バスの車窓から見るだけのSaint-Julien-Beychevelle4級Ch. Branaire-Ducruresize14_0136.jpg

そして窓からCh. Margaux。時間がないとのことでバスの中から見るだけ。遠い!resize14_0135.jpg

最後の訪問シャトーはCh. Cantenac Brown。マルゴー3級。建物はイギリス「チューダー様式」だそうです。(参照resize14_0138.jpg

門の前のロータリーresize14_0137.jpgresize14_0140.jpgresize14_0139m.jpg

庭もフランス式でなくイギリス式だそうです。(フランス式は幾何学的で自然に木を生やさない)resize14_0141.jpg

これ、用途のない建物だそうです。用途がないとなると俄然興味が出る!resize14_0142.jpg

ステンレスタンクで醗酵。resize14_0143.jpg

新樽、か1年の樽を使用して熟成。resize14_0144.jpg

テイスティングですresize14_0145.jpgresize14_0146.jpg

手前にバラを植えるのは、「炭鉱のカナリア」のように、葡萄に問題が生じる危険をそれよりも先にバラが知らせてくれるからとのことです。resize14_0147.jpg

これで盛りだくさんな一日だったけどあっという間に終了でボルドーに戻る。バスの中では西日が強く、暑かった。 



タグ:Medoc
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました